ヤマトニセクビボソムシ Pseudoloterus japonicus

網 : 昆虫網 Insecta

目 : 甲虫目(鞘翅目) Coleoptera

科 : ニセクビボソムシ科 Aderidae

備考: 「神奈川県産甲虫類目録」平野幸彦編(1998)には、Pseudoloterus属として、アシマガリ(雄の中脛節の内外がえぐれてるので)とヤマトが 載っています。雌雄の見分けができないのですが、甲虫図鑑Vの斑紋とよく合ってるので、これはヤマトニセクビボソムシの方だと思います。」とのコメントを頂いています。

撮影: 2016年06月04日(横浜市港南区芹が谷近郊) 撮影: 2016年06月04日(横浜市港南区芹が谷近郊)
撮影: 2016年06月04日(横浜市港南区芹が谷近郊) 撮影: 2016年06月04日(横浜市港南区芹が谷近郊)
撮影: 2014年06月14日(横浜市港南区芹が谷近郊) 撮影: 2014年06月14日(横浜市港南区芹が谷近郊)
撮影: 2014年06月14日(横浜市港南区芹が谷近郊) 撮影: 2014年08月14日(横浜市港南区芹が谷近郊)
撮影: 2014年08月14日(横浜市港南区芹が谷近郊)


このページのトップへ